2019年ルール変更【関空利用者必見】プライオリティパスで「ぼてぢゅう」3,400円分無料

旅の準備

プライオリティパスをお持ちの方に嬉しい情報です。

関西国際空港のランドサイド(到着エリア / 保安エリアの外)のレストラン街3階にある
お好み焼き屋さん「ぼてぢゅう- BOTEJYU-」でプライオリティパスを利用すると、
なんと食べ物・飲み物が3,400円まで無料になります。

プライオリティパス公式サイトによると、

カード保持者様はご自分のラウンジのご利用特典内容を使用して、ご請求額から3,400円(JPY)の割引を受けられます。3,400円(JPY)の割引1回分は、カード保持者の方がお持ちのラウンジのご利用可能回数内でのラウンジ訪問1回分に相当します。

とのこと。

実はここ関空のぼてぢゅうが、ラウンジ以外でプライオリティ・パスで飲食ができる場所として国内初。
(2018年2月からサービス開始)

大阪を離れる前にソウルフードを食べたい!という方はこんな素敵なサービスを使わない手はありません。

ぼてぢゅうの位置

「ぼてぢゅう」は第1ターミナル・3階のレストランエリアにあります。
(第1ターミナル=関西空港駅の改札を出て左側)

営業時間:
7:00~22:00(L.O.21:30)
モーニング 7:00~10:00
席数:52席

2階のフードコート内にもぼてぢゅうがありますが、こちらは正確には「ぼてぢゅう屋台」であり、
プライオリティパスは利用できませんのでご注意ください。

セキュリティチェック前にあるので、関空に居る人であれば誰でもアクセスすることができます。

ただし、プライオリティパスを利用して3,400円分無料で飲食するためには
当日搭乗の出発便フライトの搭乗券を提示する必要がありますので、
関空のぼてぢゅうに行けばいつでも食べ飲み放題というわけではありません。
(到着便は対象外)

(2019年6月追記)
また、ルールが変わり、事前にチェックインを済ました方しか利用できないようになりました。

関空からの当日ご出発便の搭乗券をご提示下さい。予約確認書の提示のみではご利用になれません。
eチケット(ANAスキップサービス、JALタッチ&ゴーサービス含む)はインターネットチェックイン画面の
提示を必須とさせていただきます。チェックインの時間帯や第二ターミナルの都合などもございますが
ご理解のほどお願いいたします。

航空会社(特にLLC)によってはチェックインカウンターが2時間前にしかオープンしない
という会社もありますので、今後LLC便搭乗者の本サービスの利用は難しいかもしれません。
お店は保安検査場エリア通過前にありますので、搭乗時間には十分お気をつけください。

入り口

「PRIORITY PASSご利用についてのご案内」が壁に張り出されています。

↓ルール変更後

私が初めて利用した時ですが、店内が満席だったので外で列に並んでいると、
店員さんの方から「プライオリティパスの利用ですか?」と、こちらから申告をする前に確認をされました。
そして「パスのご利用は初めてですか?」と次いで質問があり、
初めての利用だと店員さんが簡単に利用条件の説明をしてくださいます。
その際にプライオリティパスと搭乗券の提示を求められるので、
アタフタしないでスマートにサッと出せる準備をしておきましょう。

注文

着席して注文をする際に、再度カードの提示が求められます。(搭乗券は要りません。)

店員さんがカードをスキャンした後、端末に確認サインをします。ラウンジと同じ要領です。

カード保持者1名につき3,400円(税込)まで無料ですが、
メニューは税別表示となってますので計算には気をつけてください。
(3,400円を超えた場合は差額を支払うことになります。)

会計

伝票をレジに持っていきます。3,400円以内に収まっている場合はお財布を出す必要はありません。
たとえ合計金額が3,400円を下回る場合でも返金はありません。

実際に3,400円以内でどれくらい食べられるのか。

こんなにたくさん食べれます。お腹いっぱいになります。

注意その1

本サービスの利用は、ラウンジサービス利用と見なされ、
カード保持者1名につき3,400円までの割引が受けられるということになっています。

たとえば、夫婦でお店に入り、旦那さんはカードを持っているが奥さんは持っていない場合、
奥さんはこの割引の恩恵を受けることができません。

たとえ夫婦2人で食べた飲食代金の合計が3,400円以内でも
奥さんは同伴者1名として見なされ、後日プライオリティパスと提携しているカード会社から請求がきます。
(同伴者料金はカード会社によって異なります)

ご利用の条件によっては、指定の料金をカード保持者の方に請求いたします。例えば、カード保持者の方が同伴者1名を登録された場合、ご請求額からJPY6,800の割引を受けられます。これはアカウント上では、カード保持者様1名分のご利用 + 同伴者様1名分のご利用という内訳のご請求となります。受付では1度にカード保持者につき1枚のカードをご利用になれます。

同伴者料金を払わずして同席することができないということですね。

隣同士のテーブルに座って会計を別々にというのは、いつも混んでるこちらのお店では難しいかと思います。

同伴者もプライオリティパスを保持していれば、カードを別々にスキャンして
それぞれ3,400円分ずつ食事することが可能です。

カード会社によっては、家族カードにもプライオリティパスが発行できるところもあるので
契約内容を確認してみてください。

注意その2

こちらのお店はいつも混んでいます。
注文してから「約2〜30分かかりますが大丈夫ですか?」と聞かれることも珍しくありません。

お店はセキュリティチェック前にあるので、
「セキュリティチェック〜搭乗」にかかる時間をしっかりと見積もって
時間に余裕を持ってお店に入ってください。

プライオリティバスの利用は店内のみで、持ち帰りはできません。
(最初の頃は持ち帰り可能だったみたいですが、禁止になったみたいです。)

▼プライオリティ・パスをお得に発行する方法に関する記事はこちら▼

旅人必須アイテム:プライオリティ・パス×楽天プレミアムカード
旅行に出るとき持っていて良かった!といつも思うアイテムの1つそれは「PRIORITY PASS」148カ国の600都市以上にある1200か所以上の空港ラウンジに出入りすることが可能になるカードです。(利用できる国数が増加してきてい...
タイトルとURLをコピーしました