女性向け【持ち物リスト:靴編】海外一人旅バックパック中身大公開

旅の準備
スポンサーリンク

海外一人旅バックパック持ち物リストの『靴編』です。

『全体編』を読んでいない方はこちらの記事をどうぞ。

【持ち物リスト:全体編】海外一人旅バックパック中身大公開
旅行の日程が決まり、いよいよ準備。   「備えあれば憂いなし」という言葉には少し気をつけなければいけません。   アレもコレもと詰めていくとカバンはあっという間にパンパンになってしまいます。   バックパック旅行を経験して断言で...

□スポーツサンダル メイン使い。
□エスパドリーユ スニーカー代わり。軽い。濡れても乾くのが早いのでお勧め。
□ビーチサンダル 宿の共同シャワーでのマストアイテム。
□バレエシューズ キレイ目コーデの時に。マストアイテムではない。

旅行に持っていく靴の第一条件は、長時間歩いても疲れないこと

旅先では思っている以上に歩く場面が多いです。

新しい靴を購入したい気持ちは抑え、履きなれたものを持っていくことをお勧めします。

シューズオススメアイテム

スポーツサンダル

私はスニーカーは持って行かず、スポーツサンダルをメインシューズに。

3 COINS(※500円商品)

スポーツサンダルのGOODな点

・履き心地がいい(疲れない)
・マリンスポーツを楽しめる(岩場を歩ける、水中で浮かない)
・洗いやすい&乾きやすい
・靴下履きができる(私は基本は素足ですが、機内は冷えるので靴下着用)

スポーツサンダルのBADな点

・寺院など、一部の観光場所はサンダル禁止のところがある
・足の甲がサンダル焼けする

サンダル選びに迷ったら、多くのバックパッカーが愛用している
こちらの3大ブランドから選べば間違いありません。

KEEN(キーン)

CHACO(チャコ)

TEVA(テバ)

エスパドリーユ

かかとのある靴では、エスパドリーユがおすすめ。

GU エアリーエスパドリーユ

エスパドリーユのGOODな点

・軽い
・かさばらない
・乾きやすい
・足が蒸れない

GUのエスパドリーユは1,490円というお値段ですが
低反発の中敷が入っていて長時間履いても疲れにくい優秀アイテム。

ビーチサンダル

ビーチサンダルは宿のシャワールームで必須アイテムとなりますので
海に行く予定がなくても持って行きましょう。

セレブにも愛用者が多く、世界的に人気のビーチサンダルブランドと言えば
ブラジル発の「ハワイアナス」

カラーバリエーションやデザインがとても豊富で値段もお手頃です。

バレエシューズ

旅先でパーティーやドレスコードのあるレストランに備え
ヒールを持って行こうかどうか迷われているかもしれませんが、
ヒールはかさばるのであまりお勧めできません。

代わりに、エナメル素材のフラットシューズであれば、カジュアルにもフォーマルにも対応できますし
雨の日も多少濡れても気になりません。

以上、海外一人旅バックパック持ち物リストの『靴編』でした。

この記事を書いた人
ゆうこりん

フットボールと旅をこよなく愛するアラサー女子

沖縄⇄大阪⇄海外を行ったり来たりしています。

詳しいプロフィールはこちら

ゆうこりんをフォローする
旅の準備
スポンサーリンク
\この記事をシェアする/
世界が遊び場 ゆうこりんの旅ブログ 〜サッカー x 旅〜